2017年10月01日

秋の星空

夏に見頃を迎えた土星も、今月で見納めになりそうです。
日に日に、西に沈むのが早くなっています。
10月上旬頃までは、空が暗くなってから19時30分頃まで見れそうです。
中旬頃には19時頃まで、下旬には18時30分頃まで大型望遠鏡で観測できます。

その他、今見頃の天体は、アンドロメダ大銀河です。
二百数十万光年離れたところにある銀河で、肉眼でも見ることができます。

球状星団M15や、二重星アルマクなども見頃です。

10月は、天候が良ければ18時30分頃から天体観測ができます♪
夜はだいぶ冷えるようになってきましたので、温かい格好でお越しくださいm(_ _)m
posted by キララちゃん at 20:05| Comment(0) | 星空案内

2015年06月30日

木星と金星が

7月1日(水)、木星と金星が最接近するそうです。
おととい、梅雨の晴れ間に星空を眺めてみると、
確かに少し前より木星と金星がだいぶ近づいてるようにみえました。

7月1日の夜も晴れてくれればいいな、と思います。
posted by キララちゃん at 13:07| 星空案内

2015年06月16日

七夕せまる

もうすぐ七夕ですね。
七夕は織姫と彦星が会える唯一の日ということなので、
晴れてくれることを願っています。

ただ、実は現在の七夕(7月7日)には
織姫のベガという星と彦星のアルタイルは
午後8時頃でもまだ低い位置にいます。
ですが、西の空には春の大三角形、
そして東の空には夏の大三角形を同時刻にみることのできる季節です。
また、土星も只今見頃となっています。

旧暦の七夕(2015年は8月20日)
には早い時間にベガとアルタイルが空高くに上がってくれるので
天文台の大型望遠鏡でもご案内できるかとおもいます。

今年の七夕もぜひ天文台で楽しみましょう♪
posted by キララちゃん at 20:23| 星空案内