2017年10月01日

秋の星空

夏に見頃を迎えた土星も、今月で見納めになりそうです。
日に日に、西に沈むのが早くなっています。
10月上旬頃までは、空が暗くなってから19時30分頃まで見れそうです。
中旬頃には19時頃まで、下旬には18時30分頃まで大型望遠鏡で観測できます。

その他、今見頃の天体は、アンドロメダ大銀河です。
二百数十万光年離れたところにある銀河で、肉眼でも見ることができます。

球状星団M15や、二重星アルマクなども見頃です。

10月は、天候が良ければ18時30分頃から天体観測ができます♪
夜はだいぶ冷えるようになってきましたので、温かい格好でお越しくださいm(_ _)m
posted by キララちゃん at 20:05| Comment(0) | 星空案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: